テクナビ(technavi)|トラスト・テックのビジョン

トラスト・テックのビジョンです

技術者の地位向上

当社の事業は、単なる人材ビジネスではありません。
当社が目指すもの・担うべき役割は、欧米諸国のように、
技術者の地位を高めていくこと。

だからこそ、一流の設計・開発を受託できる土壌づくりに注力しています。
当社には、大手主要自動車メーカー出身の顧問が複数在籍し、
各メーカーとの独自のパイプを構築してきました。


また、国内3か所(宇都宮・横浜・豊田)に受託開発センターを設置し独自の教育体制を設けるなど、ハード・ソフト両面からプロジェクト獲得と技術者育成に取り組むことで、構内請負や受託開発で、多くのプロジェクトを任されています。

最大の強みは“技術力”

全プロジェクトの中で、輸送用機器は約48%、その中の約95%以上が自動車系。
さらにその中の約42%が設計領域です。

他分野技術の結晶である自動車関連のプロジェクトが多く、
例えば省エネ技術やスマートフォン、充電器などの電気関連分野の技術など、
一見自動車に関係ない異分野技術がそのまま活かせるのも当社の特長。

エンジニア個々人の持てる技術を最大限引出し、
活かせる環境がトラスト・テックにはあります。


≪募集求人を見る≫

≪TOPページへ戻る≫